豊胸体験談

まさか脂肪注入で失敗するなんて。消えない傷跡

24才 独身

桃乃さん 文京区在住のOL 彼氏ありの独身

私のプロフィール
現在24歳で都内でOLとして働いています。
東京都文京区在住です。
彼氏います。体重は157cm 50kgです。

注射針の傷跡は残りませんって言われたのに...

ズバリ、私は脂肪注入の豊胸に後悔しています。

理由は、

「豊胸手術したことによるこの先起こりうる不安」

対峙していかないといけないからです。

簡単に私の失敗談を言うと、カウンセリングの時に、

注射針で脂肪を1ccずつ入れるので傷跡が残りませんと言われたのにも関わらず、

胸のいたるところに小さく膨れた注射痕が残ってしまいました。

胸が小さいのがコンプレックスで

豊胸手術は、2017年の2月に行いました。当時は21歳です。

もともと胸が小さいのがコンプレックスでした。

大学生になり、インカレサークルに入り、

サークルの合宿の時に女の先輩や同期のお胸が

自分よりも大きくさらにコンプレックスが大きくなりました。

サプリメントやマッサージでバストアップしようと頑張っていましたが、

自分の身体にメスを入れる"豊胸"を行おうと思った決定的な出来事が後に起こりました。

実は彼氏が巨乳好きだった

まさか脂肪注入で失敗するなんて

イラスト:かなつ久美

サークルの同期でもあり、当時お付き合いしていた彼氏が、

巨乳好きで、酔っ払うと胸が大きい女の子に抱きつくという事件が起こったこと

その彼氏に振られて、

どうせおっぱいないと好きな人にも愛されないだ...世の中おっぱいなんだと

心傷中に、サークルの合宿の夜のコンパで

私が胸が小さいことをイジったネタを披露れたこと。

周りに貧乳をからかわれて

周囲は笑いのネタのつもりでしたが、

胸が小さいことにコンプレックスを抱いていた

わたしにとってとてもショックでした。

かつ当時は彼氏に愛されるには

胸が全てというとても偏った考えになってしまっていたこともあり、

自信をなくしたのと、笑いのネタにされたことが悔しくて

絶対大きくなって見返してやりたいと思い豊胸手術を決心しました。

そう決心した1ヶ月後に豊胸手術を行いました。

なりたかったイメージとしては

馬場ふみかさんのような立体的でぷるるんとしたバストになりたかったです。

ネットで全て情報収集

全てネット検索で情報収集しました。

豊胸手術はバッグ挿入、ヒアルロン酸注入、脂肪注入など

いろいろ種類がありますが、

それぞれのメリットとデメリットを調べまくりました。

また、クリニックの口コミやそれぞれの豊胸手術方法した方の口コミを見まくりました。

周囲でしている人もいなく、

豊胸した人の生の声が消えるサイトがないので

情報収集には苦戦しました。

ナチュラルになれる脂肪注入を選んで

豊胸手術で一番こだわりたいポイントは

「いかにバレずにナチュラルにサイズアップするか」でした。

そのため、傷跡が残りにくいのと

シコリ発生リスクが少ない脂肪注入で行うことに決めました。

脂肪は左右の太もも裏からとったので

同時にふともも痩せもできるのもメリットにも感じました。

(シリコンは仕上がり不自然で後々除去する必要があるので

メンテナンス費用がかかるのと失敗事例がネットで他の施術より多く見られたのでなしで、

ヒアルロン酸は必ずシコリになりと言われたので絶対なしでした。)

故に、脂肪注入法でノーマルバストアッププランにしました。

さらにそこから脂肪注入で定着率が高く、

豊胸の技術力が高いクリニックを選びました。

女医の豊胸専門クリニックを信頼して

具体的なクリニックの名前を言うと、

池田ゆうこクリニックで、

手術名はノーマルバストアップとオプションでPRP血小板注入療法を付けました。

そのクリニックを選んだ理由は2つあります。

一つは医院長が女性だったのと医療事故ゼロだったので、安心できたからです。

また、経験の浅い若い医者だと心配だったので

15年以上医院長が施術されてるので

経験値が高い方が必ず担当してくださることに

安心できたからです。

そしてもう一つの理由としては

シコリが一番発生しにくそうな施術法を提供していたためです。

豊胸手術で怖かったのがシコリなどのトラブルでした。

クリニックを調べたところ、しこりの発生は他院と比較してはるかに低く、

平成18年までは0.8%以下、平成19年以降は0.1%以下であるとのことで

同じ脂肪注入である当時流行ってたコンデンスリッチは

シコリが出たや数ヶ月で萎んだとの報告事例がありました。

他のクリニックと違い、一気に脂肪を胸に入れるのではなく、

注射で1ccずつ注入するためシコリ発生率を低く発生しにくいと、

クリニックは謳っていました。

体のリスクが少なく、シコリトラブル発生しにくいと押していた点が

とても魅力に感じました。

(デメリットとして注射痕が胸いっぱいにできましたが..)

また、自分の血小板を入れたら定着率が上がると言われたので

オプションでPRP血小板注入療法を追加しました。

また、人工物とか使わずに

こちらは自分の身体でとれたものしか入れないため

余計な不純物を入れない点が安心できました。

豊胸手術したいと決意してから、

カウンセリングを行い手術をするまで1ヶ月もかかりませんでした。

初めに池田ゆうこクリニックにカウンセリングに行き、

ここに任せたいと思ったので他のクリニックは行きませんでした。

カウンセリングで

施設は女性らしい可愛らしく清潔なクリニックでした。

正直カウンセリングで自分からどんなこと聞いたか忘れました。

シコリと傷跡はできるのか、ダウンタイムはどれくらいかかるのか

自分に不安な点はききました。

カウンセリングしたスタッフと施術した先生は別でした。

どちらも感じが良かったのを覚えています。

この方に任せたら安心だなと思ったので他院には行きませんでした。

しかし、後に記載しましたが、

施術直前に医院長から不安になる一言をいただき、

カウンセリングと施術する人は一緒にすべきだと思いました。

実際の手術で

豊胸失敗のリスクの事考えるととても怖かったのと

これで胸へのコンプレックスがなくなるとワクワクしてました。

しかし施術開始前に医院長が初めて私の胸を見たのですが、

「乳首たってないね〜。形が大きくなるか心配」

と言われて施術直前に え!Σ( ̄ロ ̄lll) と不安になりました。

カウンセリングの時に胸見てほしかったと思いました。

手術は局所麻酔だったので全部覚えています。

脂肪は片側350ccの脂肪で1ccずつ注射針で刺していきました。

時間は2時間ほどでしたが、とても痛かったです。

ふともも裏に麻酔を打つ時、

お尻と太ももの境目に1cm切りこみをいれ、

そこから麻酔の細い機械を四方八方に入れさししたのでめちゃくちゃ痛かったです。

脂肪取るときもホースみたいな機械が

太もも裏の四方八方にグイングインされたので変な違和感ありました。

少し痛かったです...

胸に注射で脂肪入れる時も痛かったです...

麻酔は完全には効いていなかったと思います。

医院長に「若いのに我慢強いのね」と言われたの覚えています。

「胸が小さいことによるコンプレックスの精神的な辛さから

バイバイできるならこんな痛み余裕...!

おっぱいのために頑張る.....!」

と思いながら痛みに耐えてました。

施術中の精神統一は大切です。

脂肪は左右350ccずついれました。

オプションでPRP血小板注入療法を追加し、

脂肪の定着率UPのために自分の血小板を入れました

ダウンタイムに使うガードルとブラを含め

総額120万ほどでした。

相場と比べて普通だと思います。

手術代は21年間、祖父母からもらっていたお年玉貯金で全額工面しました。

術後一か月

手術後1ヶ月後の胸でサイズはピークでした

術後の痛み

術後直後は出血と内出血がひどいのと硬かったです。

脂肪が定着して柔らかくなるまで1ヶ月かかりました。

その時は大きさの違いを実感できました。(1年もしないうちに徐々に萎んでいきますが)

術後はバストに350箇所にも白いポツポツがありました。

(イメージは胸に鳥肌が立ってる感じです)

術後直後は注射針による出血と内出血がひどいのと感触も硬かったです。

施術次の日、胸と脚のあつく燃えるような痛みに我慢できずに、

クリニックに電話しました。

院長に「通常の反応ですから、大丈夫ですよ。頑張りましょう」

と温かい励ましのメッセージをいただきました。

3日くらい内出血が治るまでガーゼをつけてました。

1ヶ月経つと自分の胸に脂肪が定着したので柔らかくなりました。

全体を通して術後3日をピークに痛みは

一ヶ月間痛みありました。

二ヶ月後の痛みは全くないとは言い切れず気にならない程度でした。

部位別痛みについて

脂肪吸引した太ももの痛み

筋肉痛の酷いバージョンでした。

痛みに耐えながら平常の生活を送っていました。

(ファミレスでバイトand大学の授業参加)

痛みは術後1週間をピークに低くなっていった。

太ももの内出血が酷いので毎日確認するのが怖かったです。

内出血は二ヶ月もあれば治りました。

脂肪注入した胸

熱くとてもヒリヒリする痛みに襲われました。

次の日は立っているのも辛かったです。

体調には変化はありませんでしたが、

痛いのと本当に脚裏と胸の傷がなくなるのかの不安でいっぱいでした。

脚裏

内出血は二ヶ月で気にならなくなりました。

左右お尻下

1cmの傷跡は3年以上経った今でも黒く残っています。

術後1年間は脂肪注入した際の注射針による、

ケロイドのような赤い傷跡に悩まされました。

(片側350ccの脂肪で1ccずつ注射針で刺していったので、350箇所注射痕あるイメージ)

今は赤いのが引いて白になりましたが、

白いボツボツが胸中にあります。(鳥肌が胸に立ってるイメージ)

シコリは毎日マッサージしているのと

エステでバストマッサージして脂肪をほぐしているせいか、

池田ゆう子クリニックの施術のおかげかわかりませんんがしこりはありません。

ダウンタイムないと言われたのに、

想像以上に術後痛いのと、出血と内出血ふくめ傷がひどかった点がショックでした。

本当に胸が柔らかくなって自分の脂肪として定着するのか、

傷治るのか毎日不安でいっぱいで

豊胸手術したことに対して後悔の念で泣いてました。

また術後2年間は施術した胸や尻下の傷痕がヒリヒリと感じることがあり不安でした。

胸の注射跡がケロイド状みたいに

1年間悩まされた赤いケロイドのような傷跡

周りには秘密に

周りには秘密にしてました。

豊胸して三ヶ月後に彼氏ができました。

医学部の彼氏だったので気づかれるのではないかとドキドキしてました。

理由はその時はまだ注射針による内出血(ケロイドのような赤い跡)が酷かったからです。

運良く、胸の傷跡は

彼はなにかに被れたのだと思ってくれたので隠し通せれました。

また、お尻の傷跡も昔事故とかで手術したときの跡だと思ってくれていたようです。

また、太ももの裏から脂肪を取ったため、

左右のお尻下に1cm傷痕があります。

そちらもバレないか心配です。

彼氏になにか指摘されたらどうしようかと不安をかかえています。

別れるときに彼に伝えて

医学部彼氏と別れる時に

豊胸していると伝えました。

びっくりしていました。

しかし、豊胸してること自体に対しては肯定的でも否定的でもなかったです。

施術してから半年以上経ってるのに

注射痕がケロイドのように赤いままのことに心配してくれていました。

 

120万もかけたのに脂肪がどんどん吸収されていく

巨乳期は短かった・・・

イラスト:かなつ久美

 

結局は一時的なバストアップで理想的な形には近付けられないから

脂肪注入の豊胸は、脂肪なのでいずれ身体に吸収されていきます。

総額120万かけのですが、術後半年で脂肪がほぼ吸収されました。

術前Bカップから術後数ヶ月はDカップでしたが徐々にしぼんでいきBカップに戻りました。

ヤバいと思いバストアップサロンに通って

Dカップまでサイズアップして形を維持しています。

なので高額な料金かけて痛い思いをするくらいなら

初めからバストアップエステサロンに通えばよかったと後悔しています。

手術後に採寸ではB→Dへと2カップ上がりましたが、

見た目は外側上部と内部には脂肪がついていない外向きバストなため小ぶりにみえて、

理想の丸みを帯びた胸を手に入れられませんでした。

寄せたらDですが、見た目はBカップのままです。

豊胸手術したクリニックでは

理想の形に近づけれると言ってましたが、近づけられませんでした。

 

バストの形やサイズに悩んで豊胸手術を考えてるへ

胸へのコンプレックスを解消する方法は豊胸手術をすることだけではありません。

豊胸手術をしたからといってコンプレックスは消えない可能性もあります。

(現に私も胸が小さいコンプレックス解消せずに今もバストアップエステに通っています)

コンプレックス解消するためには身近な家族や恋人に相談するのも一つの手です。

意外と胸が小さいことを気にしすぎているのは自分だけかもしれません。

また、豊胸手術をする選択肢になったとしても、

一度手術するとダウンタイムだったり石灰化、傷跡などリスクは必ず付いてきます。

例えば傷が目立たなくなるのは

クリニックが言ってる期間より長い場合もあり

その間は本当に治るのかと不安と後悔で泣きそうになるかもしれません。

リスクによる不安は一人で抱え込まずに家族恋人など身近な人や医療機関に相談してください。

クリニックを選ぶ際は症例写真と感想には

「術後どれくらい経過した時にとったものなのか」に注意してください。

脂肪注入法による豊胸手術した1年以内の写真・感想には注意が必要です。

脂肪はいづれ吸収されるからです。

直近の効果に目を向けるのではなく、2年後、3年後も効果が期待できるのか、

また長期スパンで見た時にどんなリスクが発生するのか

きちんと考えて手術したほうが良いと思います。

私の今回私の体験談が皆様のお役に立てれば幸いです。

術後3年後

(3年以上経過した現在)
なんとかサイズを維持してます

© 2021 Houkyou × Honmono