豊胸体験談

40歳を前にモニター豊胸手術を受けた既婚者子持ちのリアルな体験談

いつも間にか干し柿のように

38才 既婚

さくらさん 北海道札幌市在住 子供2人のママ

モニター豊胸手術を受けようと思ったきっかけ

妊娠、出産後、子育てで目まぐるしい毎日を送っていた中、上の子の断乳時期になったとき、自分のバストがまるで、干し柿のようにしぼんでしまったことがすごくショックでした。

自分でいうのもなんですが、バストの形には自信があったんです。

母親として幸せな人生を送っているのは間違いないですが、やはり女性として輝き続けたいという思いが捨てきれませんでした。

モニター豊胸手術を決断した理由

独身時代からバストのサイズや形に自信がありました。

修学旅行の際、クラスメイトの女友達と一緒にお風呂にはいったとき、バストの形がキレイだと褒められたんです。

しかも、そのとき一緒に入ったクラスメイトの女子ほとんどが褒めてくれました。

そのころから自分のバストに自信を持つようになったんです。

あのころの輝きを豊胸手術で取り戻せるなら・・・

そう思ったのがモニター豊胸手術を決断した理由です。

モニター豊胸を体験して後悔はしていない

モニター豊胸手術を受けて後悔はしていません。

やってよかったと思っています。

こんなに満足するならもっと早く決断すればよかったと思うほど、私は満足しています。

豊胸手術はどことなく昔のイメージが残っていて、見るからに人工的な仕上がりになるのかなと疑心暗鬼でした。

でも色々調べていくうちに医学や技術が進歩して、見た目がナチュラルな仕上がりになるのを知って、今の豊胸手術は大丈夫だと確信しました。

なぜ後悔していないのか

想像通りのバストサイズ、バストの形に仕上がったので満足度はかなり高いです。

この年になって豊胸手術に踏み切ったのは勇気があるとママ友に言われましたが、出産前のバストとそう違わない仕上がりに納得しています。

色んな施術法がある中で、これなら自然な仕上がりになるだろうと、素人ながらに想像しやすい施術法を選びました。

すでにモニター豊胸手術を受けた女性の胸の谷間を見たとき、こんなに自然ならやってみたいと思った通り、私の胸の仕上がりもかなりナチュラルです。

言わなければ分からないぐらいだと思います。

モニター豊胸手術のメリット・デメリット

モニターですから、施術前の自分のバストと、施術後の自分のバストを、ビフォー・アフターで披露するところはデメリットになるかもしれません。

ただ、私の場合はこのデメリットをデメリットと感じませんでした。

なぜなら、通常の申し込みで施術を受けるより、料金がお得になるからです。

バストの写真を撮影すると言っても顔は写りませんし、もちろん名前や住所も掲載されることはありません。

自分の個人情報がバラされるような心配は一切なかったので、モニター豊胸手術はメリットの割合がかなり大きいと感じました。

豊胸手術の前の情報収集

実はここにかなり時間を要しました。

日ごろはフルタイムで仕事をしてますし、家に帰れば妻として、母として炊事や洗濯、子育てなどにてんてこ舞いです。

その合間を縫ってネットで豊胸手術の情報を探してました。

自分が子供の頃はバストアップの手術はかなり人工的だったようで、仕上がりも違和感があるようでした。

その古い知識が頭の片隅にあったので、今の豊胸手術を知るまでは干し柿バストのまま諦めるつもりでした。

ネットの情報といっても口コミだけを頼りにしたわけではありません。

美容外科クリニックの中でも特に信頼できるところの情報を集めたんです。

やはり知名度と実績があるところは安心です。

クリニックを選んだときの決め手

美容外科クリニックの多くはホームページを運営しています。

有名なクリニックはもちろんアクセスしましたし、聞きなれないクリニックでも、日本に店舗をいくつか展開しているところは、運営が安定しているのだろうと解釈してホームページを下調べしました。

その中で、モニター豊胸手術があり、さらにモニター豊胸手術を受けた女性の様子を掲載しているところ、この2点に的を絞って探しました。

あとはやっぱり知名度や実績も見逃せませんでしたし、ドクターの紹介ページが丁寧に仕上げてあるかどうかも決め手のひとつになりました。

どこの大学出身で、いつどこの病院に勤めた経歴があるか、もちろんドクターの名前もフルネームで紹介しているところに限定しました。

実際にクリニックに予約を入れるまで

ここがいいと決断してからは早かったです。

楽しみな気持ちもそうですが、好奇心もあったんです。

どんな仕上がりになるのか期待に胸が膨らみました。

でも私が友達や知り合いに豊胸手術を勧めるなら、セカンドオピニオンを否定しません。

美容外科クリニックで豊胸手術を受ける際、多くが無料カウンセリングを用意しています。

このとき、担当医との相性がイマイチだと感じたり、豊胸手術そのものに不安があるなら断っても大丈夫なんです。

不安を持ったまま豊胸手術をするよりも、不安を取り除いたあとでも遅いことはありませんし、信頼できる担当医に出会えることも大事だと私は思っています。

実際に無料カウンセリングを受けて感じたこと

私は最初に無料カウンセリングを受けようと思ったところでモニター豊胸手術を受けましたが、無料カウンセリングの存在はとてもありがたかったです。

もともと人見知りをしない性格ですし、誰かに何かを聞くことに躊躇することもないので、あらかじめカウンセリングの前に聞きたいことや気になることをメモして持参しました。

担当医の先生もそのほうが有難いと言ってくれました。

施術を担当する先生と、実際に施術を受ける側との信頼関係が大事だと思いましたし、その信頼関係を築くのが無料カウンセリングだと感じています。

私が選んだクリニックはカウンセリングのときも施術の時も同じ担当医でした。
同じお医者さんが担当
これも不安が払しょくできた要因のひとつかもしれません。

豊胸手術前の私の気持ち

初めは酷く緊張するだろうと思ってたんです。

でも、事前に色んな情報をインターネットでしっかり下調べをしましたし、選んだクリニックも知名度、実績に文句なし、あらかじめ豊胸手術のことは夫に相談していましたし隠し事もありません。

事前準備をしっかり整えたおかげで、豊胸手術前の私の気持ちはかなり落ち着いていました。

どんなふうに仕上がるんだろうとワクワク胸が躍ってました。

豊胸手術後の私の気持ち

部分身麻酔だったので、どのぐらい時間が経ったのか感覚はハッキリしていました。

感覚があるのはちょっと怖いかなと思ってましたが、気づいたら手術が終わっていたという感じです。

メスを入れて切ったり縫ったりするわけではなかったので、不安もなかったです。術後もずっとワクワクしてました。

とにかく担当医やスタッフさんたちの雰囲気が明るくてよかったです。

必要以上にテンションが高いワケでもないですし、いい雰囲気の中で手術を終えることができました。

院内も明るくて清潔感があって素敵でした。

私が受けた豊胸手術

豊胸手術といっても種類があり、私はヒアルロン酸注入で豊胸手術を行いました。

素人ながら、ヒアルロン酸を注入するなら、仕上がりもきっとキレイだろうと思ったからなんです。

ヒアルロン酸は美容に欠かせない成分ですし、体内に注入することに何のためらいもありませんでした。

この手術は局部麻酔でしたので、手術中の意識はハッキリしています。

時間はだいたい20分ぐらいでした。

その日のうちに帰ることができるので、家族や子供に迷惑をかけずに済んだのはよかったと思います。

ちなみにヒアルロン酸注入の豊胸手術の流れとして、施術前の通院は必要なかったです。

タイミングによって違いはあるものの、私は無料カウンセリングの当日に施術を受けることができました。

施術そのものも短時間でしたし、カウンセリング当日の施術でとくに問題はなかったです。

© 2021 豊胸×Honmono