後悔・失敗 豊胸体験談

彼の一言にショック!豊胸を後悔

彼の一言

33才独身女性

岡山県岡山市在住 きょうこさん

私は現在、岡山県岡山市に住んでいる33歳の女性です。

現在シングルで彼氏はいるのですが、お互いになかなか忙しくてすれ違いの日々を過ごしています。

長く付き合っている彼氏で、胸の大きな女性が好みだと以前に聞いたことがあり、

私自身、胸が本当に小さいので申し訳ないなという気持ちでいっぱいでした。

私の体型は学生時代のスタイルを維持できている方ではあるのですが、

上から89-63-88、身長が161センチ体重は53キロほどです。

そんなに豊満な体型ではなく、他人をうらやましく思ってみております。

そんな私は、今回、豊胸手術を一大決心して受けたわけですが、

やはり手術後に「ニセモノ!」という感じが

鏡を見て自分でもわかってしまったことで本当に後悔しています。

正直手術をしなければよかったな、と思うほどに後悔していて、

お風呂場で自分の作り物の胸を見るたびに

恥ずかしいような悲しいような何とも言えないような気持ちになっています。

豊胸を考えたきっかけ

豊胸手術をしたのは28歳の秋ごろでした。

その年はちょうど友人たちと海外旅行に出かけ、

バカンスを兼ねて海に行く機会があり、全員水着になったんです。

その時に友人の胸を見て「いいな。私もあれくらいあったらな」

うらやましくもあり、気になってしまいました。

一度気になるとずっと気になってしまう性格でして、

それからどうしたら胸が大きくなるのかを

ネットで調べたりしているうちに豊胸手術に行き当たりました。

ここまでにはそんなに時間はかからなかったと思います。

正直、豊胸手術をすると綺麗な女優さんのようになれると期待していました。

モデルのようなスラっととした体型になれると信じていました。

豊胸手術専門サイトを覗いてみたり、

自分の豊胸後の写真をアプリで加工して作ってみたりして

豊胸後の楽しい人生のイメージを膨らませました。

実際に手術を受けるクリニックを選ぶ際は、

ネットの掲示板などの口コミを参考にして

いくつかのクリニックに絞って電話をしました。

その中で対応の感じが良かったクリニックに決めて訪問をしました。

私は出身地が大阪府なので、やはり心理的に岡山市で手術を受けることに抵抗もあり、

地元に近い大阪市内、大阪駅近くにある大きな美容整形クリニックを選びました。

このクリニックはネット上での評判も悪くなく、テレビのCMも見たことがあり、

有名だったので大丈夫だろうと安易な気持ちで選びました。

電話をして予約希望であることを伝えると女性スタッフの方が親身に受け答えしてくれて、

診察の予約を入れるまでは5分程度で完了することができました。

セカンドオピニオンも大切だと後から知ったのですが、

風邪などの病気でもないし、あまり気にかけずに考えていませんでした。

今考えると他の病院での話もしっかりと聞いておくべきだったと思います。

カウンセリングで

カウンセリングで聞かれることは簡単なことだったのですが、

相手から話されることは専門用語も多く、分からないことが多かったのですが、

分かったふりをして聞いてしまったことも反省点です。

ただ、カウンセリングでは「なぜ豊胸手術をしようと思ったのか」

「手術後はどのようなことをしたいか」

など私の話をしっかりと聞いてくださいました。

また、手術経験の有無やアレルギーの有無なども詳しくヒアリングされました。

担当の先生も女性の方で私の悩みを親身に聞いてくれるいい先生でした。

親身なサポート

カウンセリングをしてくれたその女性の先生が施術をしてくれましたが、

施術時にはもう一人の先生と看護士さんも一緒に施術をしてくれました。

手術を予約した際に当日の持ち物や誓約書などがあるのでと説明を受け、

急に実感がわいてきました。

手術前の説明は書面を見せながらきっちりとされたので、

非常に緊張しましたし、

豊胸手術を選択してこれでよかったのかなという疑念の気持ちにもなりました。

丁寧なカウンセリングと親身なサポート

しかし、印象的だったのは手術室に入るまで看護士の方がずっとついて

「心配ないですよ」と声をかけてくれていたことです。

不安そうな顔をしていたことがきっと伝わっていたのだと思います。

手をしっかりと握ってくださり、私の決断を否定することなく、

応援するよと優しく声をかけてくれたので、安心できました。

また、先生やスタッフの方も声をかけて下さり、

ポジティブな話がとても多かったように思います。

クリニックの施設はとてもきれいで、

過ごしやすい空間だったと記憶しています。

 

中でも印象的だったのはインテリアが木の雰囲気を持ったもので統一されていたのもあって、

スタッフさんと彼氏の話をしたり、

好きな食事やカフェの話をしたりすることでリラックスすることができました。

 

術式は難しいことは分かりませんが、ヒアルロン酸の注入を選択しました。

自身の体質や身体への負担を考慮してと先生にお勧めされましたので選択しました。

また、術後の触り心地も自然に近いと聞きましたし、

麻酔の時間も他の手術方法に比較して短く、

局所麻酔で済むと聞いたので安心して選択することができました。

選んだのはヒアルロン酸注入

注入したヒアルロン酸は片胸当たり300CCと少しと聞きました。

そんなに入るのものなのかなと驚きましたが、

自身の胸の小ささを考えると仕方がないのかなという気持ちで手術に臨みました。

手術自体には痛みもほとんどなく、

驚くほど速くスムーズに手術を受けることができました。

かかった費用は総額で160万円ほどでした。

1CCあたり2,500円との説明を受けていて

「結構高いんだな」という印象を持っていましたが、

他のクリニックのホームページで調べた金額とほぼ変わらずで、

相場通りくらいの価格だったのではないかと考えています。

支払いは働いて貯めたお金を使いました。

そのため、貯金はほとんどなくなってしまいましたので、

少し不安になりましたが、自分で貯めたお金なので

自分の美しさを手に入れるために使うことは決して悪いことではない

自分に言い聞かせて現金で支払うことにしました。

 

実際の手術時間は本当に短くて30分くらいだったと思います。

これで本当に胸が大きくなったのか正直信じられませんでした。

局所麻酔だったので会話ができましたし、

不安にならないようにたくさん話しかけて下さったので、安心でした。

看護士さんや先生と世間話をしているうちに

あっという間に終わってしまったという印象です。

先生も話し上手だったので時間が短く感じたのかもしれません。

怖かった気持ちが勝っていましたが、

手術を受ける間にこれからの人生が楽しみで仕方がない気持ちになっていました。

術後の違い

術後の胸は明らかに重たくなったように感じましたし、

横から鏡を見ると明らかに自分の身体ではないことに気が付きました。

しかし、少しの違和感があり、肌が突っ張ったような感じがしましたし、

乳首のあたりの皮膚が伸びてしまってなんだか不自然な感じがしていました。

触ると柔らかいのに、肌が引っ張られている感触があるのは不思議な感じでした。

でも、見た目が変わった自分が嬉しくて、まずは彼氏に連絡をしました。

胸が大きい子が好みだと言っていましたし、

豊胸手術を受けることも言っていなかったので、

どんな反応をするか楽しみでした。

少しサプライズをしたいという気持ちもありました。

手術したら何日か後に合う約束をして、

胸のラインが出る服を選んできて行こうと決めていました。

それまでに会った周囲の友人はみんな羨ましがってくれましたし、

彼氏にも喜んでもらえると確信していました。

 

彼に喜んでもらえると思ったのに

しかし、当日、彼氏の反応はそれほど良いものではなく、

なんでそんなことしたの

 

 

「なんでそんなことしたの?」

でした。

 

 

予想外の反応に少しショックを受けましたが、

術後の痛みもなく日常生活にも支障がなかったので、

彼氏にも笑って「せっかくきれいになったんだから!」

半ば強引に納得させるように押し切ってしまっていました。

 

更に彼からダメージある一言

しかし、一緒にお風呂に入った時に彼氏に

 

「なんか形が急に盛り上がっているから違和感あるよ」

 

 

とはっきり言われ、

 

 

そう言われて鏡を見てみると自分でもそのようにしか思えなくなり、

急に後悔の念が湧き上がってきました。

 

大好きな彼氏にはっきりと言われたこともショックでしたし、

そのようにしか見えていなかったことに自分でも気づき、

納得してしまっていることも余計につらかったです。

術後の経過も良好で特にトラブルもなく過ごしていましたので、

それでいて豊胸手術をしたことを否定的に言われたことで

精神的に堪えてしまいました。

 

 

 

不安になってまたクリニックへ

やはり不安にはなってしまったので、

その後手術をしたクリニックに相談に行きました。

担当のカウンセラーの方が対応してくださり、

感情の堰が切れてしまってずっと泣き続けている私の話を聞いてくれました。

「自信を持って」と励ましていただき、

自分の選択は間違っていないと言い聞かせることで

自分の気持ちを立て直しました。

しかし、クリニックの帰り道、やはり

自分の身体に本気で自信を持てていなかったことが良くなかったのかなと後悔をしました。

もちろん、より美しくなりたいという気持ちはとても大切なので、

手術をしたこと自体は後悔していません。

担当してくれた先生もスタッフの方がたも

とても良い方ばかりでしたのでその点は何も不満なところはありませんでした。

 

ヒアルロン酸の注入という方法も自身にぴったりだったと思います。

 

ある程度の期間が過ぎると

身体に吸収されて元の大きさに戻っていくようですので、

定期的なメンテナンスが必要だと言われました。

 

これから手術を考えている人へ

決して安い手術ではないので、

その時が来たらもう一度するべきかを検討したいと思います。

これから豊胸手術をしようと考えている方は

まずはしっかりと多くのクリニックを検討したほうが良いです。

様々な先生の話を聞き、自身の望む形や手術の方法を検討することがお勧めです。

 

ネットの口コミだけではなく、

実際にクリニックに足を運んで話を聞くことが大切なことだと思います。

豊胸手術は手術の方法によっては一生ものの手術になります。

信頼できる人に相談しなかったことは私の中で後悔している部分です。

 

私のように失敗して後悔しないように、

ぜひいろいろな方に相談して手術されるかを決めてください。

© 2021 Houkyou × Honmono