バレない豊胸 体験レポート 未分類 脂肪注入

バレない豊胸で授乳後しぼんだバストが復活!

授乳後しぼんだバストの復活について  現在40台前半子供2人です。

前夫の間と現夫の間に子供が一人おります。東京都在住です。

私の豊胸経験についてお話します!

自慢のバストが授乳後ダルンと垂れて

30代前半で出産し、母乳育児が終わった、

自分の萎んだバストを鏡で見た時愕然とし、ショックを受けた記憶はいまだに生々しく覚えています。

元々Eカップ、全盛期はFカップまでいき、密かに自慢のバストでしたが、

授乳を終え、役目を終えたと言わんばかりのその胸は

見事に張りがなくなりデコルテ部分が削げていました。

特にかがんだ時の貧相感はすさまじく、

志村けんさんのコントで出てくるようなおばあさんのダルンとした形でした。

最初は大胸筋の筋トレやマッサージ、

バストアップの書籍などを読んで、

何とか対処しようとしましたが、もはや焼け石に水。

役目を終えた胸は中々元には戻ってくれませんでした。

母だから仕方ないってあきらめようと思ったけれど、、、

母になったので、女性としてはもう終わってしまったのかなと諦めようとしたり、

同じような境遇の他のお母さんの体験談を読んだりして気を紛らわせていましたが、

どうしても自分の中での美意識がこのままでいることを許してくれません。

ただ、その時はまだ豊胸手術を受けるまでの決意はできてませんでした。

豊胸手術というとシリコンを入れたり、異物を入れるイメージ、

または定期的にヒアルロン酸を注入して常にメンテナンスを必要とし、高額な費用がかかる、、、

そんなイメージを持っていたからです。

普通の主婦である私にそんな芸能人のような費用を捻出できるはずもありません。

少し高い補正下着をつけたり、バストアップを謳ったエステを探したりしていました。

しかし、先程も書いた通り、どの方法もほとんど焼け石に水。

補正下着もきちんと着用し、長く続けていればいつかは効果が出たかもわかりませんが、

モノグサな私には途中で煩わしくなってしまいました。

ネットで情報を探す日々

バレない豊胸に惹かれて

再び何か方法はないものかとネットで検索する日々が続きました。

そんな時、ふと目にしたのが「バレない豊胸」という文言でした。

何か強烈に惹かれる印象を受け少しそのサイトを覗いてみることにしました。

その施術を行っているのは東銀座にある美容外科、比較的新しいクリニックであることを知りました。

サイトの印象は悪くなさそうでしたし、パッとうける院長の印象も悪くない

費用も良心的だなと最初はそんな風に感じました。

この時点ではまだまだ手術というものに抵抗もありましたし、警戒もしていました。

院長の更新しているブログなども慎重に読み進めていると

このクリニックは美容外科といってもどうも豊胸、

そして特に私が気になっている

「バレない豊胸」というカテゴリの施術に力を入れているということが伝わってきました。

専門的にその分野に特化しているならば相談だけでもしてみる価値はあるかなと思い、

勇気を振り絞って無料カウンセリングの予約をし、実際にクリニックに赴く決意をしました。

予約をいれるまでは美容外科的施術は胡散臭いもの

費用が高額でセレブや芸能人が主に活用するものという固定観念でガチガチでしたが、

いざ決意をすると不思議とワクワク感が湧いてきたのを覚えています。

もしかしたら

今までの悩みがこれで解決されるかもしれないという期待感だったのだと思います。

穏やかな院長の人柄に信頼して

そしてカウンセリング当日、出てこられたのは穏やかそうな院長でした。

営業的勧誘は全然なく、話しやすい方で淡々と施術について特徴と効果を話してくれたように思います。

私の場合、警戒心が強いので必要以上に愛想がよく、

営業的要素が強いタイプの人だと、変に疑ってしまうのですが、

このクリニックの院長はそんな雰囲気がまるでなかったのが、とても好印象でした。

簡単に施術内容を説明すると自分の体の他の部位の脂肪を胸に移植するもので、

自分の脂肪なので、なじみもよく危険性も少ないといったものです。

バレない豊胸を選択

割と多めの脂肪を注入して、一気に豊胸を実現するパターンと少しずつ脂肪を注入することにより、

周囲にバレずに段階的に大きくしていく、

この後者のパターンがいわゆる「バレない豊胸」と謳っているこのクリニックの看板としている私が最終的に選択した施術です。

段階的に大きくしていくと言っても1回の施術で満足できればそれで終了でも良いのです。

自分の余分な脂肪もカットでき、一石二鳥だなとすぐに思いました。

なにより自分の脂肪ですので、無駄な部分を必要な部分に注入するという形で

何とも効率の良い手法だなと明確に思ったのを覚えています。

モニターとして画像を提供すれば少し費用のディスカウントもあるということでしたので、

一気に施術を受ける方向に自分の気持ちが傾きました。

費用も相場と比べ良心的なものでした。

清潔感のある新しいクリニックと院長の人柄、価格の安さ等条件が揃い、

手術を受けることに決めました。

実はこの時離婚したばかりで新しい出発をするのに相応しい時期でもあったことが自分の背中を後押ししたこともあると思います。

離婚の財産分与で手術費を

財産分与で前夫から少しお金も貰っていました。

こうして生まれて豊胸にチャレンジすることになりました。

授乳後の萎んだ胸を見て愕然としショックを受けた時から早5年位の月日が流れた頃でした。

一通り気になることを聞き、特にダウンタイムは気になるところでしたが、2週間位ということでしたので、

休みが取れやすい年末に手術を入れてもらうことにしました。

手術を受けることを決心してからワクワク感でいっぱいで不思議と不安感は薄らいでいました。

おそらく手術を執刀してくださる院長が信頼のおけそうな方だったからだと思います。

あとで知ったことですが、院長は私と同じ年でそこがまた親近感の湧いたポイントだと思います。

手術当日

そんなこんなで、手術当日を迎え、コンパクトでキレイな個室の病室に通され、看護師から当日の注意事項を受けました。

手術は日帰りで入院の必要はなく、実際の手術時間とそのあと麻酔が切れるまで休憩する時間を含めても3時間~4時間位ということでした。

期待に胸を膨らませていた私は当日はまったく恐怖感もありませんでした。

中は全裸の状態ナイトガウンのような施術着に着替えました。

結果的にこの「バレない豊胸」手術は2回行うことになるのですが、

最初の1回目は私の場合はおしりの余分な脂肪を移植しました。

(2回目は太ももの内側でした)

手術台にあがり、麻酔を注入されるとものの数秒(実際にはもっと経っていたのかもしれませんが、私にはそう感じられた)で眠りにつき、

目が覚めるまではあっという間という感覚です。

目が覚めた瞬間はもう終わったのかとびっくりしました。

そのまま個室でしばらく寝かせてもらいました。

ですので、手術時間の体感はほんの一瞬です。

しばらくすると看護師さんに声をかけられたので、起き上がると多少ふらつきを感じましたが、

もう帰宅してもよいということだったので、身支度をしました。

帰りの電車は眠くてボーっとしていたのを覚えています。

手術当日は車はもちろん自転車も運転しないよう

注意を受けていましたが、確かにそうだなと思いました。

当日は患部(脂肪を取った個所)が多少痛かったように思いますが、

我慢しきれないほどの痛みではなかったと記憶しています。

とにかく患部を圧迫するように言われていたので、

弾性ストッキングのようなものを帰りに購入し着用していました。

家に帰ってから改めて鏡の前に立ってみると、、、

驚く程復活した自分の胸を見て、感動したのを今でも鮮明に覚えています。

こんなに簡単にあっという間に戻るなら、

なぜもっと早くやらなかったのだろうと思ったほどです。

私の中の豊胸手術というイメージが180度変わった瞬間でした。

しかし、手術直後が一番胸が大きい瞬間で

段々と脂肪が吸収してなじんでいくにつれて、徐々に小さくなっていくということでした。

ただ小さくなるといってももちろん手術前の段階よりは大きくなるわけで、大満足でした。

胸の感触も自分の脂肪だとうこともあり、全く違和感はありませんでした。

その後ダウンタイムを越えるまで患部の痛みは感じましたが、何とか日常生活は送ることができ、

すぐにお正月休みにはいり休息もできたので、時期的にもちょうどよかったのではと思います。

目指すバストになりたくて2回目に

しばらくは胸の大きさに満足した生活を送っていましたが、

数か月経ったころ、徐々に脂肪が吸収されていき、定着した時にはまた少し物足りなさを感じるようになりました。

確かに豊胸前よりは大きくなったけれど、

目指すところまではあと少し足りないなと気づき始めた所で、2回目の施術の決意をしました。

2回目を1回目よりも簡単に決断ができ、本来は1回で終わったら儲けものと思っていたのですが、

もともと徐々に脂肪を増やす形式の手法で、平均2回から3回と事前に聞いていたので、迷いはありませんでした。

ここまでしたのだから、満足のいくところまでやらないと中途半端になってしまうという思いもあり、

とにかくもう

バストのことで思い煩うことがないところまで持っていきたかったのです。

そして再度クリニックへ赴き、2回目は慣れたものです。

今度は太ももの内側の肉をもっていくことを院長と相談し、決行しました。

再びあの感動が戻り、2回目で満足のいく形、大きさまでもっていくことができたように思います。

2回目の術後は内出血が前回よりひどく少し驚きましたが、特に問題ないということで2週間位で治まるとのことでした。

この時言われたのが患部の圧迫が特に大事なので、そこを怠らないようにとのことでした。

バレない豊胸をやってみて

悩みと葛藤の結果、思い切って行動をし、決して安くはない買い物ですが、

トータルで考えると大変満足のいく結果を得られたと思っています。

「バレない豊胸」というテーマの通り、

周囲に気づかれることもまったくありませんでしたし、新しくできた彼氏にも胸を褒められました。

施術から数年が経ちましたが形もサイズも定着しています。

一生悩み続けるよりは行動をとるということが大切だというのが私の実感です。

ただ数多くあるクリニックの中で本当に良心的で相性の良い所を探すというのは重要かもしれません。

実際に足を運んでみて感じる印象、院長の人柄、など

ピンとくるものがあれば踏み切ってみるのも良いかと思います。

私がこの経験でこだわったポイントは大きく言えばこの3つでした。

・人工的ではないこと
・予算に合うこと
・担当する医師が信頼できること

結果、諦めで終わるのことなく、自分の体を愛せるようになったということは大きな収穫でした。

-バレない豊胸, 体験レポート, 未分類, 脂肪注入
-, , , , ,

© 2020 豊胸ナビ