体験レポート 豊胸バッグ

授乳後のバストが恥ずかしくって...シリコン豊胸やってよかった

29才 既婚

POMEPOMEさん 2児のママ

今は身近な美容整形

今回は私が実際した豊胸手術についてお話ししたいと思います。

ここ数年で整形というものがとても身近になってきたと私は感じております。

そして今回私が豊胸に踏み出せたのも今の時代だったからかと感じております。

前より値段が安くなっている

まず1つ目が値段です。やはり整形となる何百万もかかるイメージがあります。

でもそれは10年以上前の話なんですよ!!

モニター価格なんてのもあって通常価格よりも安くできたりもします。

整形部分の前と後の写真を掲載するなど

モニター価格は条件付きが多いですが

少しでも安く済ませたい人や整形場所だけなら

かまわないという人はこちらでも全然いんではないでしょうか?

もちろんこだわってやり続けたらその位の値段にはなってしまうかもしれませんが

今は若者でも手が出せる金額になったと私は感じます。

情報量が多くなっている

2つ目は情報量の多さです。

今では携帯で手術例が見れたり

先生方が自らInstagramやTwitterなどを使い

整形する前と後の写真を見せイメージしやすくなっています。

やはりBeforeとAfterがあると

なんとなく自分の中でもイメージがしやすくなりますよね。

美容整形がオープンになってきた

3つ目は整形を隠さない人が増えてきたました。

これは先ほどお話しした情報の多さや

値段にも関係してきますが

若者の手が出しやすい価格も増えてきている為、

整形後の姿をInstagramやTwitterにあげている方をよくみます。

それを見て他の方も整形を考える人も

増えてきてるのかと思います。

最近では芸能人が美容整形外科を開業してる方もいますよね。

昔ほど整形に抵抗がなくなってきているように私は感じます。

そんな今だからこそ「やろう!」と決意に私もいたったのかもしれません。

私の豊胸体験談

では本題に戻りますね。

まず私は東京に住んでいる29歳の2児の母です。

普通のどこにでもいるようなお母さんです。

なぜ豊胸をしようと思ったかと言いますと私は2人の子供を母乳で育てました。

2人の卒乳で頑張った私の胸は役目を果たしたかのように

子供の生まれる前とは別の胸のようになってしまいました。

ハリもなく大きさも2サイズほどダウン。

すごくショックでした。

そこからマッサージをしたり育乳ブラを使ったり

サプリを飲んだりいろいろ試しましたが

戻ることはありませんでした。

銭湯で自分のバストが恥ずかしい!

ある日久しぶりに銭湯に行く機会がありました。

その時に今まで感じたことがなかった

恥ずかしいという感情がありました。

自分の垂れてしまった胸が

とても恥ずかしく常にタオルで隠していました。

同年代の子の胸を見てもハリもあり

すごく差を感じてしまいました。

家に帰って情報収集

そして帰宅してすぐリサーチを開始しました。 

私の病院選びは症例数の多さと値段で決めることにしました。

やはり傷が残るのは嫌ですよね。

そして値段もやはり独身ではないので

そんなにかけたくないというのが

1番大きかったので値段もそこそこで傷も残らず

何度も繰り返しやらくてもよいものにしたいと思い私は千葉にある美容外科に決めました。

先生のInstagramをチェックして

この病院の先生のInstagramを以前から気になってよく見ていました。

症例数も多いですし値段もモニター価格というものもがあり

安くできるということと

家からも30分ほどだったので

まず無料のカウンセリングを受けに行ってみることにしました。

当日すごく緊張しながら病院に向かいました。

カウンセリングで

カウンセリング室に入り先生とのカウンセリングを1時間ほどしました。

女性のが話しやすいのではないかと思い

女性の先生を希望していたので悩みや希望をすべて伝えました。

最初値段が安いのでヒアルロン酸を考えていたのですが

長く持続させたいのであればヒアルロン酸ではなく

シリコンを入れたほうがいいとアドバイスをいただきました。

私の中でシリコンは何年かたったら入れ替えなくてはいけないのと

子供がまた出来た時授乳ができないと思っていたので

そちらも相談したところ

シリコンを変える必要もないし授乳もできるとの事だったので

先生のアドバイスで少し値段はあがるがシリコンにすることにしました。

私は左右で大きさが違ったので右に150cc、左に100cc入れることにより

左右のバランスが取れるとアドバイスを頂いたので左右ccを変えることにしました。

一つ心配していた、

もし胸の中で破れてしまった場合身体に影響はないのか、

と聞いたら

内容物が身体中に流れてしまう事はない、

と返答があり、安心しました。

バストに入れるシリコンを触ってみて

実際胸に入れるシリコンを見せてもらい触り感触などを確かめました。

希望のサイズに合わせたダミーバストを付け

洋服を着ている時のイメージも確認できました。

一通りカウンセリングが終わりお値段の相談になりました。

値段でモニター価格というものがあるようで

シリコンを入れる前の胸と術後1ヶ月後の胸の写真を

写真撮影を撮ることを条件に安くなるというものでした。

その写真はどこに使うのか聞いたところ

来院した方がカウンセリングをしたときに見せるとの事だったので

顔も映らないしモニター価格でやることにしました。

そして日にちを2週間後に決めて帰宅しました。

本当はすぐにでもやりたかったのですが

手術をする前に採決などをしなくてはいけないようで

その予約の最短が翌週しかあいておらず

手術も2週間後しか空いていなかったので2週間後になりました。

一通り話を聞いて予約までした私ですが

実はまだ旦那には相談すらしていませんでした。

でも予約までしたのでさすがに早く話したほうがいいと思い

夫におそるおそる打ち明けて

その日の夜に緊張しながら話しました。

最初は「何の為にするの?別に今のままでいいのでは?」

と反対してきました。

しかし私も引き下がらないので

最後は旦那が折れてくれました。

ただ言われたのが

あまりにも大き過ぎるのはやめてと釘を刺されました笑

手術当日

数日後採決をしいざ当日を迎えました。

当日は手術3時間前から食事や水分補給は控えてほしいとの事だったので

3時間前に食事と水分補給はすませておきました。

時間を守らず食事をしたり水分補給をすると

麻酔ををかけた時に吐き気が起こる可能性があるようで

吐き気が起こると消化できてない食べた物や水分が逆流して

気管を塞ぎ窒息になってしまう可能性があるそうで

そんな説明を聞いていたので怖くて食べれず飲めれず

そして少し緊張して病院に向かいました。

受付を済ませ別室に通され病院着に着替え担当の先生がやってきました。

ここでもう一度バストのデザインの確認を念入りにしました。

私が選んだ美容外科は必ず立った状態で

希望を再度確認し細かくデザインを細かく決めてくれるので

仕上がりに近い状態を確認できるそうです。

胸の周りに水性ペンで線を描きすごくくすぐったかったです。笑

そして手術室へ。

手術は局所麻酔で行うようで痛みは感じないが

起きている状態のようでなんだか急に怖くなりました。

ただここの病院は不安や恐怖心を抑える為に

静脈麻酔もやっているそうで私は静脈麻酔もお願いすることになりました。

麻酔が効きにくい

私は今まで皮膚科と歯医者で麻酔を使う機会があったのですが

どちらの先生にも麻酔が効きにくいねと言われていたので

少し心配していたのですが

今回も局所麻酔がなかなか効かなくて少し多めに打つことになりました。

この麻酔の効きにくいのは体質のようで

それでも問題のない量で麻酔が効いたのでよかったです。

だんだん体がふわふわしてきて

目はぱっちりなのですが体が全く動かなくなりました。

先生に「ここ感覚ありますか?」と聞かれたのですが

全く感覚はなく無事麻酔が効いたことが確認でき手術スタートです。

まず脇の下のシワに沿って2〜4㎝ほどの傷から

希望したシリコンバックを入れて行きます。

痛くはないのですが体の中に何か入れられている感覚はありました。

丁寧に丁寧に入れて先生が大きさの確認や

バランスを丁寧に見てくれてベストの位置にシリコンを入れてくれます。

無事に挿入できたら傷口を綺麗に縫います。

脇の傷口は最終的にはほとんど分からなくなるそうです。

そこから別室に運ばれ2時間ほど体を休めました。

緊張からほっとしたのか1時間ほど私は眠ってしまいました。

手術が終わって

胸のチクチクする痛みで目覚めました。

ちょうど先生が来て麻酔が切れてくるから

そろそろ痛みが出てくるそうでだいたい2、3週間過ぎると痛みも引いてくるようです。

病室にある全身鏡で仕上がったバストを初めてみました。

とにかく感動しました!

えぐれてハリがなかった私の胸に膨らみがありました。

若干体が浮腫んでいる感じはあったのですが

麻酔のせいとの事で数日で引くそうです。

初めてシリコン入りの胸を触ってみました。

すごい!思ったより自然かも!

これなら言わなければ分からないかなと私は感じました。

ただ例えるとシコリかな?みたいな感じはありますが

私の中では全然気にならない程度です。

その後先生に術後の注意点や術後3回は来院してほしいとのことだったので

予約をして家に帰宅しました。

痛みはその日の夕方から2週間くらいは

やはり痛くてブラジャーはつけませんでした。

痛み止めも出してくれたので痛みがひどい時には飲むようにしていました。

1週間後に来院し経過を見てもらいました。

傷口も綺麗に塞がっておりバストも左右綺麗になっているとの事で

安心しまた来週見せにくることに。

次の週の病院に行く頃にはほとんど痛みはありませんでした。

アフターケアで

2回目の経過も順調で3回目に来院した時に

アフターケアーで高周波温熱療法というものをやっていただきました。

これは一時的に体温を3°〜5°上げて

リンパの流れをよくする効果があるようで

これをやることによって早期回復したり痛みの緩和にもなるそうで

ポカポカしてとても気持ち良かったです。

そして痛みもほとんどなくなったので

楽しみにしていた下着の買い物に行くことに!

もともとはB70でもちろん谷間なんてできませんでしたが

サイズを測ってもらいE70の下着を試着した時泣きそうになりました。

私の胸に谷間が・・・・・泣

あの瞬間は忘れられません(笑)

旦那にありがとう!

新しく購入した下着を旦那に見せたら「よかったね」の一言でした。

嬉しくないのかなと思い聞いてみると

「別にお前の胸に惚れて結婚したわけじゃないから

小さくても大きくても俺はどっちでもいいんだよね・・

健康が一番だから今体に異常がないことのが嬉しいよ。

でも嬉しそうな顔いてるから俺はそれで満足」

だそうです笑

旦那のリアクションは薄くても構いません!

私自身が大満足なので!

でも旦那にも感謝はしていますよ。

賛成してくれたし何より今回合計50万弱かかったのですが

それは毎日旦那が働いてくれたお金で支払ったので感謝しかないです。

次の楽しみは来年の夏に初めてビキニを着たいと考えています!

今まで着たことのなかったビキニデビューすべく

今日からバストマッサージをしつつウエストの引き締め頑張りたいと思います。

-体験レポート, 豊胸バッグ
-, , , , , , , ,

© 2020 豊胸ナビ